5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

「日本三大珍味」の長崎特産からすみを食す!!

旅行

「日本三大珍味」の長崎特産からすみを食す!!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

日本三大珍味

日本の三大珍味とは、うに、からすみ、このわた のことです。
実は水産県長崎県はこの珍味を食すことができます!
うに、からすみはお土産物の定番ともなっています。

日本の珍味一覧(にほんのちんみいちらん)では、地域古来の珍しい食材、あるいは昔は一般的であったが、食文化の変化により現在では口にされなくなっていったものを列記する。

また、グルメブームにより過去に失った食文化が再評価され改めて一般化したものが含まれる場合がある。

一般に、日本の三大珍味と言えばウニ(塩うに)、カラスミ(ボラの卵巣の塩漬け)、このわた(なまこの腸の塩辛)のことである。より狭義には「越前の雲丹」「長崎野母の唐墨」「三河の海鼠腸」である。

出典 http://ja.wikipedia.org

うに

からすみ

海鼠腸(このわた)

からすみについて

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


からすみ(子)
からすみ / 子

ボラの卵巣からつくる塩乾品。形が中国の墨、唐墨(からすみ)に似ているところからつけられた名という。ボラの卵巣を水洗(すいせん)後、食塩をすり込み、樽(たる)に詰めて一昼夜置いたのち塩抜きする。これを水の中でもみ、卵粒を離し、板の上に並べ、その上に板を置き、数段重ね、徐々に圧力をかけて水を絞り出す。翌日、簀子(すのこ)の上に並べて日干しし、夜は圧力をかける。加圧と日干しを繰り返し、およそ乾いた状態になったら日干しのみ行う。20日程度で製品となる。角張り、薄い飴(あめ)色をしたものが良品。
 江戸時代、長崎野母(のも)のからすみは、越前(えちぜん)(福井県)の「うに」、三河(愛知県)の「このわた」とともに「天下の三珍」としてもてはやされた。現在でも長崎でからすみの製造が行われている。長崎産のものは卵巣があまり成熟していないため卵粒が舌に触らず、ねっとりとしたうま味をもっている。ただし最近は原料が不足しているため、メキシコ、フロリダなどから塩蔵した卵巣を輸入し使用している。なお、台湾でもからすみがつくられているが、トド(大型のボラ)の卵巣を使うので製品も大きい。ただし熟卵のため、卵粒が舌に当たる。からすみは30%弱の脂肪を含み、不けん化物中にはセチルアルコールが多い。そのまま、またはあぶってから薄く切り、酒の肴(さかな)にする。また茶漬けにしてもうまい。生産量は少なく、高価なため、サメ卵とたらこから模造品がつくられ出回っている。[金田尚志]

からすみの有名店

1、 有限会社 松庫商店

1、 有限会社 松庫商店(まつくらしょうてん)
〒850-0015 長崎市桜馬場二丁目四番十五号
 TEL:095-825-6020 FAX:095-825-6095

2、株式会社小野原本店

株式会社小野原本店

〒850-0877
長崎県長崎市築町3番23号

095-824-0261
095-824-0262

3、元祖からすみ 高野屋

元祖からすみ 高野屋

所在地 長崎市築町1番16号(県庁坂通り)

TEL 095-822-6554

FAX 095-827-8148

フリーダイヤル 0120-556-607

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!