次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

行ったことのない長崎!!「どんの山」に行ってみよう♪

旅行

行ったことのない長崎!!「どんの山」に行ってみよう♪
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

★知る人ぞ知る「どんの山公園」

大浦元町

明治36年、長崎測候所(長崎海洋気象台の前身)は、正午になると空砲を撃ち、市民に時間を知らせるようになった。毎日どーんと号砲がなることから、その名がつい場所です。この方法による時報は、昭和16年に廃止されるまでの38年間、雨の日も風の日も続けらました。その後、昭和22年に海洋気象台が南山手町に創立された後は、長崎市によって「どんの山公園」として整備され、現在も午砲台が保存されています。

出典 http://www.city.nagasaki.lg.jp

・ウィキペディアにだって、載っている。

ドンの山(長崎県)[編集]
1903年(明治36年) 10月5日 - 長崎市の要請により風取山山頂に午砲所が設置され、長崎報時観測所[1](長崎海洋気象台の前身)が報時業務を開始。やがてドンの山と呼ばれるようになる。

1941年(昭和16年)3月 - 報時業務が廃止される。
2006年(平成18年)現在 - 周囲はドンの山公園(日の出町)として整備されており、砲台の跡地にはかつて使われた砲が設置されている

出典 http://ja.wikipedia.org

ここからは、長崎の風景が一望です。
その昔この山の途中にある家々からは長崎港がよく見ることができ、戦艦が作られていた三菱の工場を見られないよう、窓を開けてはいけないと憲兵さんに叱られた話を聞きました。
そんな絶景ポイントなのに、何故か忘れ去られたように閑散とした公園があるのです。
なぜ??
というのも坂の多い長崎の町の車が入らない公園だから・・。
では、足に自信があるというお方!!
これは行ってみるしかないでしょう!!!

・正午の時報を長崎市民に教えてくれた大砲がまだあるのです。

・どうやっていくの?

行く経路は何通りかありますが、少々体力に自信があるなら、有名なオランダ坂から登り始めます。
オランダ坂を登り、さらに登ると海星高校があります。

この前の道をさらにひたすら登る!
登りつめると分かれ道が・・・。

脇道にはそれず、ひたすら登るのみ(笑)

この狭い坂道は軽自動車が通りますから、ご注意を!やがて、お墓群が見えてきます。

さらに登ると、お墓だらけ~(笑)
ひるまず登ってください!

すると、小高い丘の頂上に長崎が一望できる公園に行きつくはず♪

他にも丸山公園方面からや大浦下町方面からも行けます。
大浦中学校前のバス停からは比較的楽に行けます。
地元の人に訪ねたら優しい長崎人が親切に教えてくださるはず♪

ちなみに、どんの山は別名「風取山」♪素敵な名前でしょう・・。
ここは隠れた桜の名所でもあります。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ