憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

もってこ~い!!2016年長崎くんち情報♪

旅行

もってこ~い!!2016年長崎くんち情報♪
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

2016年 諏訪神社大祭 「長崎くんち」始まります!!!

「長崎くんち」は長崎の氏神・諏訪神社の秋季大祭です。寛永11年(1634年)に二人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことがはじまりとされ、その後、異国の踊りも取り入れながら数百年をかけて豪華絢爛な祭礼へと発展。現在、日本三大くんちの一つに数えられ、国指定重要無形民俗文化財にも指定されています。

1.日程

平成28年10月7(金)8(土)9(日)

2.踊り町と演し物


上町 傘鉾・上町コッコデショ(うわまちこっこでしょ)
筑後町 傘鉾・龍踊(じゃおどり)
元船町 傘鉾・唐船祭(とうせんまつり)
今籠町 傘鉾・本踊(ほんおどり)
鍛冶屋町 傘鉾・宝船・七福神(たからぶね・しちふくじん)
油屋町 傘鉾・川船(かわふね)
 

3.おくんちはどこで見る?

諏訪神社(さじき運営委員会)
-

長崎の氏神様で「長崎くんち」は諏訪神社の例祭。ここの踊場は、熱烈なくんちファンに人気が高く、良い観覧席を手に入れるのはひと苦労。4人掛けの桝席と当日販売の立見席がある。また、踊場正面の長坂は無料観覧席として開放されている(事前応募~抽選による「長坂整理券」が必要)。
詳しくは諏訪神社さじき運営委員会ホームページで。
・所在地  長崎県長崎市上西山町18-15
・電話番号 095-821-8596

出典 http://nagasaki-kunchi.com

お旅所(さじき運営委員会)
-

諏訪神社から三基の御神輿がお下りした後、鎮座する仮宮が設けられている。長崎港に面した平地でバスや電車など交通の便が良い。周辺には多くの露店が並んで、お祭りを堪能できる賑やかなところ。4人掛けの桝席がある。
詳しくは観覧券のご案内で。
・所在地  長崎市元船町10-4夢彩都横
・電話番号 095-823-9073

出典 http://nagasaki-kunchi.com

八坂神社(さじき運営委員会)
-

昔ながらの街並みを残す地区にあり、長崎市民には「ぎおんさん」で親しまれている。踊場と観覧席が近く、迫力満点の演技を観ることができる。4人掛けの桝席がある。
 詳しくは八坂神社ホームページで。
・所在地  長崎市鍛冶屋町8番53号
・電話番号 095-822-6750

出典 http://nagasaki-kunchi.com

公会堂前広場(伝統芸能振興会)
-

中心商店街近くに位置する。市民だけでなく観光客の観覧も多く、地元郷土史家の解説で大いに盛り上がる。観覧が楽なベンチシートになってお り、1人単位の観覧券が購入できる。
他の踊場にはない”砂かぶり席”も人気。 詳しくは観覧券のご案内で。
・所在地  長崎市桜町4-1 長崎商工会館
・電話番号 095-822-0111

出典 http://nagasaki-kunchi.com

まちなかで自由に観る。

くんち期間中は、各踊町が市内の事業所や官公庁、民家などに踊を呈上して福を分け、お祝いする「庭先回り」が行われ、まちなかで見かけることができます。また、年によっては庭先回りの一環として中日(8日)に中央公園で踊が呈上されることがあります。どちらも無料で観ることができます。
※9月末頃より最終日まで3日間の庭先回りの予定と概略地図を1枚にした「庭先回りマップ(スケジュール)」が長崎駅(観光案内所)、バスターミナル(県営バス駅前・長崎バス新地)、長崎くんち案内所(浜市アーケード)などで配布するほか、HPにも掲載いたしますので御利用下さい。

出典 http://nagasaki-kunchi.com

4.見どころ!!

1.演しもの(だしもの)

踊り町の演者が自慢の演し物を披露♪

演し物とは10月7・8・9日に各踊場で行われる奉納踊りのこと。
その年の踊町になった各町の演者が、「傘鉾」を先頭に、日本舞踊の「本踊」、川船・唐人船・御座船などの「曳き物」、太鼓山(コッコデショ)・鯱太鼓などの「担ぎ物」、さらには「龍踊り(じゃおどり)」「獅子舞」といったそれぞれ自慢の演し物を披露します。
まさにエキゾチックかつダイナミックな情緒あふれる三日間、存分にお楽しみください。

2.かけ声

「モッテコーイ」はアンコールの意味
地元の観客のかけ声もくんちの名物の一つ。たとえば「モッテコーイ」は一度退場した演し物を呼び戻すときに、「ショモーヤレ」は本踊のアンコールを所望するときに使われます。

3.お下り・お上り

「お下り」は初日の7日に諏訪神社からお旅所の仮宮まで、諏訪・住吉・森崎の三基の御神輿が下ること。
「お上り」は最終日の9日に仮宮から諏訪神社の本宮に御神輿がもどること。いずれも石段を一気に駆ける様は勇壮そのものです。

4.庭先廻り

演し物を間近で見物できるチャンス演し物は、踊場での本番が終わったあと、「福のお裾分け」「お祝い」の意味で市内の会社や官公庁、各家などに演し物を呈上しにいきます。お気に入りの演し物が間近で見られるチャンス!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
12
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!