稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

長崎で絶対買いたいお土産はこれ!! お土産TOP10!!

旅行

長崎で絶対買いたいお土産はこれ!! お土産TOP10!!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

★絶対買いたいお土産 TOP10 

長崎はお土産にしたい美味しい物の宝庫です。
ここでは長崎人が買うお土産TOP10 を紹介します。
長崎人が買う=外れなし のお土産です!!

1.カステラ

言わずと知れたカステラ。
いたるところにカステラ屋さんがあります。
でも、せっかく来たからには、ぜひ本場長崎の有名処をお土産にして欲しい!
長崎人が迷わず買うお店NO1は何といっても「福砂屋」です。
ノーマルなカステラもいいけれど、予算に余裕があれば、五三焼きの濃厚な味もおすすめです。

2.長崎かんぼこ

長崎の人達はかまぼこのことを“かんぼこ”と呼んでいます。


かまぼこはよその地域のことを指し、かんぼこは長崎のものを指す。そういったこだわりがあります。全国でもかんぼこ屋さんの数が多い長崎。
その消費量は、仙台市に次いで長崎市が全国で2位となるくらい、多くの人々に食されています。


そのお店、お店が切磋琢磨し合い、海の幸からいただいた厳選した素材を使い、かんぼこづくりに長年の歳月をかけて、長崎ならではのかんぼこが出来上がりました。


脇役としてのイメージがありますが、古くから長崎の人に愛され、長崎にはなくてはならない素材です。そう、それくらい長崎のかんぼこは愛され、美味しくいただいているのです。

かんぼこはタンパク質が豊富なうえに、揚げかまぼこはカルシウムも沢山!。しかも、低カロリー、低脂肪とあって、食の健康が見直されている今、注目されています。

出典 http://nagasaki-gourmet.com

長崎かんぼこは直売所で買う!!
かんぼこの直売所で買うと思いがけず嬉しいおまけがあるかも~。

長崎の有名かんぼこ店
高崎かまぼこ
杉永かまぼこ
石橋かまぼこ
まるなかかまぼこ

他にも小さなかまぼこやさんがあります。

3.角煮饅

豚の角煮のとろける美味しさ!

角煮まんじゅう(角煮まん)とは豚のバラ肉を角煮したものを饅頭で挟んである料理です。

元々は長崎の郷土料理である卓袱料理のコースの一品である東坡煮(豚の角煮)をアレンジして作られたものです。

これをひとつひとつ個装し、保存が効く冷凍にすることで、全国で召し上がれるようになり、長崎の新名物として大ヒット。

今では長崎お土産の新定番として通販を含め、多くのお店で販売されている人気の商品です。

出典 http://nagasaki-gourmet.com

とろける角煮がたまらない美味しさ♪
有名処は
岩崎本舗
こじま
坂本屋  など。
好みの角煮饅を探してみましょう!

ちなみに中華街の中華のコースでは本格的な肉厚の角煮饅が味わえます。

4.一口香

小麦粉・水飴・水・黒糖・生姜・唐灰汁(かんすいの一種)・胡麻、重曹等を原料にした焼き菓子で、大まかな製造法は水飴を溶かした湯水で練った小麦粉の皮で黒糖の飴を包み、オーブンで焼き上げる。小麦粉と水飴の皮はボーロ状となり、中の黒糖の飴は溶けて皮に付着して空洞となる。その独特の製法と中が空洞という形状から「からくりまんじゅう」とも呼ばれる。饅頭状(一部は煎餅状)に焼き上げるため、胡麻を振った裏面のみに焦げ目が付く。このため、ひっくり返して表面にも焦げ目を付ける。

出典 http://ja.wikipedia.org

一口香は元来長崎の港町「茂木」が本場。
茂木には有名な一〇香本家があります。
この他、榎純正堂 もおすすめ。

5.からすみ

日本ではボラを用いた長崎県産のものが有名だが、香川県ではサワラあるいはサバを用いる。日本以外でも台湾やイタリアのサルデーニャ島(ボッタルガを参照)、スペイン、エジプトでも作られる。原材料として、ヨーロッパではボラ以外の海産魚の卵巣も用いられ、台湾にはアブラソコムツを使うものもある。

江戸時代より、肥前国のからすみは、越前国のウニ、三河国のコノワタとともに、日本の三大珍味と呼ばれている[1]。塩辛くねっとりとしたチーズのような味わいは、高級な酒肴として珍重される。薄く切り分けて炙り、オードブルに供したり、すりおろして酢を混ぜてからすみ酢にしたりして使用する。

「からすみ」の名は、一説には肥前国の名護屋城(現在の佐賀県唐津市)を訪れた豊臣秀吉が、これは何かと長崎代官・鍋島信正に尋ねたところ、洒落で「唐墨」と答えたことに由来するとも言われている[2]。

出典 http://ja.wikipedia.org

お酒が大好きな方にはぜひ味わって欲しい三大珍味と言われる「からすみ」。
好みはわかれますが、お酒のおつまみには美味しいのです。
他ではなかなか買えないお土産ですね。

有名なお店は 
髙野屋
小野原本店  などがあります。

6.長崎豚まん(桃太呂)

50年以上の歴史がある桃太呂の豚まん。
小ぶりの饅頭はついつい美味しくていくつでもほおばってしまう!
長崎人のおきてでは、長崎人は桃太呂の豚まんを20個単位で買うという・・。
全国的に有名な丸山・思案橋のすぐ近く「思案橋グルメ通り」に桃太呂の本店があります。

午前中より昼間は観光のお客様がつぎつぎと…。
夜になりネオンが灯ると一杯帰りのお父様がご家庭のお土産へ。

実はこのお店作家遠藤周作さんも大好きなお店でそのエッセイにも取り上げられているのです。


7.よりより

麻花(中国語 マーホア、máhuā、広東語 マーファー、mafa)、または、麻花兒(中国語 マーホアル、máhuār)は、かりんとうに似た、小麦粉をこね、油で揚げて作る中国華北の菓子。きつね色に揚がった、香ばしく、さくさくした食感と、甘い味が特徴。

日本では長崎県や神奈川県などに製造業者があり、「よりより」、「唐人巻」(とうじんまき)、「麻花巻」、「ねじりんぼう」などとも呼ばれる。

出典 http://ja.wikipedia.org

長崎ではよりよりと呼ばれ、人気のお菓子です。
新地の中華街ではいろんなメーカーのよりよりが売ってあります。
硬いお菓子でカロリーも気になるところですが、食べだすとやみつきで止まらなくなります。

有名店は
福建
萬順製菓
蘇州林 などがあります。
食べ比べてお好きな味を!!

8.びわゼリー

創業弘化元年(1844)の茂木一◯香本家の茂木びわゼリーは、透明なゼリーにびわがまるごとひとつ入っています。日本一びわの生産量を誇る長崎県。特に茂木市では茂木びわと呼ばれているほどびわの生産に適しています。そんな茂木でびわをまるごと使用したびわゼリーがうまれたのです。

通年手に入ることが不可能なびわをゼリーの中に閉じ込めてあります。
一まる香は有名ですが、今では多くのメーカーからも売り出されています。
長崎人は一〇香で買いますが・・・。(笑)

9.長崎物語

長崎人なら誰もが知っているお土産です。
まろやかで上品なバームクーヘン。食べやすいサイズで1個ずつ包装してあります。
パッケージにはじゃがたら(ジャカルタ)に追放された混血児が故郷長崎に思いを馳せて書いた、「じゃがたら文」と呼ばれるものをモチーフしてあります。

10.干物(長崎俵物)

水産県長崎ならではのお土産に干物があります。
最近では「長崎俵物」として、県外にも売り出しました。

山道水産
津田水産 などたくさんのお店があります。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!