今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

長崎に行こう!ここは外せない長崎の見どころ18選!

旅行

長崎に行こう!ここは外せない長崎の見どころ18選!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

ここは行くべし!長崎人が選ぶ長崎の見どころ。

異国情緒あふれる長崎は狭い街ながら、見どころ満載の観光地です。
鎖国時代、唯一開かれた日本の港であったため、和華蘭の文化が融合して
独特の街づくりに反映されてきました。
その後、原爆の被害を受けたものの、驚異的な復興を遂げ港町長崎は世界でも
有名な美しい街として多くの観光客が溢れています。

ここでは長崎人が選ぶぜひ訪れて欲しい見どころを紹介します。

1.グラバー園

商人として幕末の長崎で活躍したスコットランド人トーマス・ブレーク・グラバーが南山手に建てた元グラバー邸とその庭園です。園内にはグラバーと同じように長崎で活躍した異人達が住んでいた洋館も移築されています。

南山手の丘にあり、美しい長崎港と長崎の街の景色が楽しめます。激動の時代に多くの志士が訪れた幕末の長崎の姿も垣間見ることが出来ます。

異国情緒溢れる建物と丁寧に手入れされた緑や花々も見事です。一年中楽しめますが、オススメは春爛漫フェスティバルの行われる4~5月。バラが美しく咲き誇ります。

■ 基本情報
・名称: グラバー園
・住所: 長崎市南山手町8番1号
・アクセス: 長崎電軌 大浦天主堂電停、徒歩約8分
・開園時間: 8:00~18:00(季節によって閉園時間が変更されます)
・定休日: 年中無休
・電話番号: 095-822-8223
・料金: 大人610円、高校生300円、小・中学生180円
・所要時間: 1~2時間
・オススメの時期: 通年
・公式サイトURL: http://www.glover-garden.jp/

2.大浦天主堂

元治2年(1865年)2月に外国人居留地の外国人のために創設され、浦上の潜伏キリシタンが神父に信仰を告白して、世界宗教史上で奇跡とされる「信徒発見」があった教会です。

大浦天主堂は日本最初期の洋風建築として昭和8年(1933年)に国宝となりました。また、天主堂とその境内にある旧羅典神学校、旧長崎大司教館などが平成24年(2012年)に国の史跡となっています。


■ 基本情報
・名称: 大浦天主堂
・住所: 長崎市南山手町5-3
・アクセス: 長崎電軌 大浦天主堂下電停下車、徒歩5分
・見学時間: 8:00~18:00
・休日: なし
・電話番号: 095-823-2628
・料金: 大人300円、中高生250円、小学生200円
・所要時間: 1~2時間
・オススメの時期: 通年
・公式サイトURL: http://www1.bbiq.jp/oourahp/

3.オランダ坂

多くの外国人居留地が出来て、多くの西洋人が住んだ東山手にあります。
「オランダさん」という鎖国時代に出島にいたオランダ人の呼び名を、西洋人の総称としてオランダさんが通る居留地の坂を「オランダ坂」と呼んだと考えられています。

東山手には現在でも、市民病院電停からオランダ坂に向かうと東山手十二番館をはじめとした洋館群や日本最初の女学校 活水学院などがある異国情緒あふれる坂道となっていて、長崎電軌 石橋電停までがオランダ坂通りとなっています。
活水学院はその昔桜田淳子の映画のロケにも使われた趣のある建物です。

4.孔子廟

明治26年(1893年)に中国清朝政府と華僑によって建造された孔子の遺品を祀った廟で、廟内の琉璃瓦・青白石製欄干・龍紋様の御道石・孔子像、72賢人石像など、すべて中国から取り寄せられたという中国の雰囲気あふれるスポットです。

孔子廟に併設されている中国歴代博物館は、北京の故宮博物館より提供された宮廷文化財や中国歴史博物館の出土文化財が展示されています。


■ 基本情報
・名称: 孔子廟 中国歴代博物館
・住所: 長崎市大浦町10-36
・アクセス: 長崎電軌 大浦天主堂下電停下車、徒歩4分
・営業時間: 8:30~17:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 095-824-4022
・料金: 大人600円、高校生400円、小中学生300円
・所要時間: 1~2時間
・オススメの時期: 通年
・公式サイトURL: http://www.at-nagasaki.jp/spot/108/(あっ!と ながさき)

5.新地中華街・館内町

横浜、神戸の中華街と並んで日本三大中華街として知られています。
250m四方の狭い街に約40店舗が所狭しと並んでいて、中華料理はもちろんのこと長崎名物のちゃんぽんや皿うどんはどのお店も美味しいです。


長崎新地は江戸時代に中国船からの積み荷を保管するための蔵を建てるために、唐人屋敷の前の海を埋め立てて新たに出来た場所ということから新地と呼ばれ、新地中華街は明治維新後に唐人屋敷や新地蔵所が廃止されたことから、在留中国人は新地に移り住んで長崎独自の中国人街が出来ました。
最近では隣接する館内地区の中華人居留地の整備も整い、春のランタンフェスティバルを盛り上げております。


■ 基本情報
・名称: 長崎新地中華街
・住所: 長崎市新地町
・アクセス: 長崎電軌 築町電停から徒歩1分
・料金: チャンポン・皿うどん|800~850円、特製チャンポン|1.300円、など
・所要時間: 1~3時間
・オススメの時期: 通年
・公式サイトURL: http://www.nagasaki-chinatown.com/index.html

6.花月

寛永19年(1642)に創立した遊女屋引田屋(ひけたや)の庭園内に文政元年(1818)の頃造られた茶屋です。
大正末年、引田屋は廃業しましたが、花月の名称と引田屋の庭園、建物は現在に伝承され、昭和35年(1960)には長崎県の史跡に指定され、全国的に珍しい史跡料亭となりました。

花街丸山には江戸から幕末、明治と長崎で活躍した国際人の社交場であり文人墨客も数多く訪れましたが、花月も例にもれず。坂本龍馬がつけた刀傷の跡が床柱に残る「竜の間」や、タイル貼りの床に和風の天井、中国の様式を取り入れた窓を使用した日本で最初の洋間「春雨の間」。また、なかにし礼原作『長崎ぶらぶら節』で有名となった名妓・愛八直筆の歌本や写真、坂本龍馬直筆の書などを展示する集古館など、花月の歴史を物語る見どころも数多くあります。各部屋から見渡せる元禄時代に造られた庭園も素晴らしいです。


所在地
850-0903 長崎県長崎市丸山町2-1
営業時間
12:00~15:00、18:00~(※前日までに要予約)
休日
年中無休
問い合わせ番号
095-822-0191
ホームページ
http://www.ryoutei-kagetsu.co.jp/publics/index/12/0/

7.出島

江戸時代に唯一西欧諸国との窓口だった扇形の出島は、明治以降、埋め立てが進んだため、海に浮かぶ扇形の原形を失っていました。
しかし長崎市が長い年月をかけて出島の復元に取り組み、将来的には四方を水面に囲まれた19世紀初めの扇形の島と街並みの姿が復元されつつあります。

現在オランダのカピタン部屋をはじめ、幕末・開国後の出島の石倉や明治期の木造洋館なども復元されており、出島の歴史と日本の近代化の歴史を知ることが出来るゾーンとなっています。


■ 基本情報
・名称: 出島
・住所: 長崎市出島町6-1
・アクセス: 長崎電軌 出島電停下車すぐ
・営業時間: 8:00~18:00(季節・行事等によって19:00まで延長あり)
・定休日: なし
・電話番号: 095-829-1194
・料金: 大人510円、高校生200円、小・中学生100円
・所要時間: 1~3時間
・公式サイトURL: http://nagasakidejima.jp/

8.崇福寺

興福寺が南京地方出身者の建立によるもので南京寺と呼ばれるのに対し、崇福寺は福州寺と呼ばれます。

市内鍛冶屋町にあり、竜宮門を思わせる三門や珍異奇巧を極めている第一峰門があります。

殿堂内の仏像仏具類は、いづれも中国人名匠の手によるもので、明朝末期文化の縮図といえるものです。

第一峰門と大雄宝殿は国宝に指定され、その他にも国指定重要文化財5、県指定有形文化財4、市指定有形文化財10をもつ文化財の宝庫です。

長崎の唐寺の特色は媽祖堂をもつことで、媽祖は海の神様であり、当時、唐船主たちが航海安全を祈願してまつったものです。

所在地
850-0831 長崎県長崎市鍛冶屋町7-5
料金
大人300円、高校生200円、小・中学生無料
営業時間
8:00~17:00
休日
年中無休
問い合わせ番号
095-823-2645

交通アクセス

長崎駅から路面電車正覚寺行きで12分、終点下車、徒歩3分

出典 http://www.nagasaki-tabinet.com

9.眼鏡橋

17世紀、長崎の町並みは拡大され護岸を構築し、ほぼ現在の中島川が形づくられました。このころは、キリスト教禁教の時代であり、唐文化の導入により興福寺などの仏寺が次々と建立されました。

寛永11年(1634)、興福寺の黙子如定禅師が架設したこの眼鏡橋は、長さ22m、幅3.65m、川面までの高さ5.46mで日本初のアーチ式石橋として有名です。
川面に映った影が双円を描き、「メガネ」に見えることから、この名前がついたと言われ、『日本橋』『錦帯橋』と並び日本三名橋に数えられます。
また昭和57年(1982)の長崎大水害で一部崩壊しましたが翌年復元され、国の重要文化財に指定されています。

近年では、眼鏡橋をはじめとする中島川護岸にあるハートストーンが、愛を願うパワースポットとして人気を集めています。

マイスケジュールに登録する
所在地
長崎県長崎市魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間
問い合わせ番号
095-829-1193 (長崎市文化財課)
交通アクセス

JR長崎駅から路面電車蛍茶屋行きで4分、公会堂前下車、徒歩8分

出典 http://www.nagasaki-tabinet.com

10.長崎市亀山社中記念館

「亀山社中」は、慶応元年(1865年)薩摩藩や長崎の豪商小曽根家の援助を受けて、坂本龍馬とその同志により設立された結社です。徳川幕府の倒幕を目的とした活動を行うとともに、船の回送や運輸業、銃器のあっせんなどの商号活動も行い、「日本初の商社」といわれています。

幕末頃、亀山で「亀山焼」という焼物が一時焼かれていましたが廃窯となり、その窯ではたらいていた人々の住居跡を根城としていました。亀山社中の「亀山」はその地名をとったもので、「社中」は”人の集まり”の意味です。

活動期間は約2年間でしたが、海運業などの活動の他に、薩長同盟などにも参画するなど、幕末・維新史において、重要な役割を果たしました。

老朽化した建物を当時の建物に限りなく近い形に改修・復元し、「長崎市亀山社中記念館」として平成21年8月にオープンしました。名誉館長は、坂本龍馬に造詣が深い武田鉄矢氏が務めています。
 
龍馬のブーツなどのレプリカや、書状の写し、亀山社中の志士達の写真等が展示されているほか、隠し部屋として利用されていたと思われる中2階の様子も階段上部から見ることができます。

坂本龍馬ファンからの根強い人気を誇っているスポットです。

また近くには、地元の「亀山社中ば活かす会」が運営する「亀山社中資料展示場」があります。

850-0802 長崎県長崎市伊良林2-7-24
料金
一般300円、高校生200円、小中学生150円
営業時間
9:00~17:00(最終入館は16:45)
休日
年中無休
問い合わせ番号
095-823-3400
交通アクセス

JR長崎駅前から路面電車(蛍茶屋行乗車)利用8分、新大工町下車徒歩11分

出典 http://www.nagasaki-tabinet.com

11.日本二十六聖人記念館

慶長元年12月19日(1597年2月5日)に6人の外国人宣教師と20人の日本人信徒、二十六聖人が殉教した地・西坂の丘に建つ資料館。
建物は隣接する日本二十六聖人記念聖堂とともに建築家・今井兼次氏によるものです。

展示室内には、ザビエルによる日本でのキリスト教布教から、弾圧の時代、そしてその中での二十六聖人の殉教、潜伏キリシタンの祈りから明治時代の信仰の復活までの歴史が、多数の資料をつうじて紹介されています。

資料は「キリシタン時代から伝えられたもの」と「現代にその歴史を表わすため制作されたもの」の大きく2つに分けられ、「聖フランシスコ・ザビエル書簡」(1546年)や、ローマへ派遣された4名の少年使節「天正遣欧少年使節」の一人中浦ジュリアンの自筆書簡、踏み絵と同型のもので信者たちが守り抜いた《ピエタ》(県指定文化財、16c)、潜伏キリシタンの密かな祈りの対象であった《雪のサンタ・マリア》など、貴重な資料が展示されています。


所在地
850-0051 長崎県長崎市西坂町7-8
料金
一般500円、中・高校生300円、小学生150円
※団体割引あり
営業時間
9:00~17:00
休日
12月31日~1月2日
問い合わせ番号
095-822-6000
JR長崎駅より徒歩5分

出典 http://www.nagasaki-tabinet.com

12.片足鳥居

日本二十六聖人殉教地へと続く浦上街道沿いにある明治元年(1868)創立の山王神社は、爆心地から南東約900mの場所の高台にあり、原爆の被害を受けました。社殿は跡形もなく崩れましたが、昭和25年(1950)に再建され今に至ります。

山王神社の参道には、一本柱鳥居と呼ばれ親しまれている鳥居がありますがもともとは4つあった鳥居のうちこの鳥居だけが片方の柱を残し今も同じ場所に立っているのです。左片方の柱の残骸は、一本柱鳥居の奥に置かれ見ることができ、また境内には被爆したクスの木が残っています。どちらも原爆の脅威がヒシヒシと伝わる貴重な資料です。

所在地
852-8102 長崎県長崎市坂本2丁目6-56
問い合わせ番号
095-844-1415

交通アクセス

JR長崎駅から3分、JR浦上駅下車、徒歩10分。JR路面電車(赤迫行き)、大学病院前下車 徒歩6分

出典 http://www.nagasaki-tabinet.com

13.原爆落下中心地公園

昭和20年(1945)年8月9日11時2分。アメリカのB29爆撃機から投下された原子爆弾は松山町171番地の上空約500mで炸裂しました。現在、その地には落下中心地標柱として昭和43年(1968)に建立された黒御影石の碑が立てられており、園内には被爆当時の地層も残されていますが、そこには原爆によって壊された家の瓦やレンガ、3000度の熱で焼けたガラスなどが今も大量に埋没しています。

原爆の爆風により、爆心地周辺のほとんどの樹木は倒れ焼き尽されたことから70年は草木も生えないだろうという“70年不毛説”が流れましたが、1ヶ月後には約30種類の植物が芽吹きました。この爆心地周辺も今ではすっかり緑に囲まれ、かつての惨状を思い浮かべるとその逞しい復興の力を感じることができます。

公園の周囲にも約500本の桜の木が植えられ、桜の季節は花見の地、また日頃から緑に囲まれた憩いの空間として親しまれています。
所在地
852-8118 長崎県長崎市松山町
問い合わせ番号
095-829-1171 (長崎市みどりの課)
交通アクセス

JR長崎駅前から路面電車(赤迫行)利用15分、松山町電停から徒歩1分

出典 http://www.nagasaki-tabinet.com

14.平和公園(平和祈念像・平和の泉)

原爆落下中心地公園北側、小高い丘にある平和公園は、悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込めてつくられた公園です。

「平和祈念像」
長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートル、重さ30トン、青銅製の平和祈念像。制作者の長崎出身の彫刻家北村西望氏はこの像を神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の冥福を祈る”という想いを込めました。毎年8月9日の原爆の日を「ながさき平和の日」と定め、この像の前で平和祈念式典がとり行なわれ、全世界に向けた平和宣言がなされます。

「平和の泉」
原爆のため体内まで焼けただれた被爆者たちは「水を、水を」とうめき叫びながら死んでいきました。その痛ましい霊に水を捧げて、めい福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の願いを込めて浄財を募り建設された円形の泉で、平和公園の一角、平和祈念像の前方にあります。直径18メートルで昭和44年に完成しました。
平和の鳩と鶴の羽根を象徴した噴水が舞い、正面には、被爆し、水を求めてさまよった少女の手記「のどが乾いてたまりませんでした 水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました どうしても水が欲しくて とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」が刻まれています。


所在地
長崎県長崎市松山町 平和公園内
問い合わせ番号
095-829-1171 (長崎市みどりの課)
JR長崎駅前から路面電車(赤迫行)で松山町下車、徒歩3分

出典 http://www.nagasaki-tabinet.com

15.原爆資料館

昭和20年(1945)8月9日午前11時2分。広島原爆投下から3日後、長崎市内の浦上地域に原子爆弾が投下され約15万人の人々が命を落としました。この資料館では被爆の惨状をはじめ原爆が投下されるに至った経過、被爆から現在までの長崎の復興の様子、核兵器開発の歴史、そして核兵器のない平和希求までがストーリーを持たせわかりやすく展示されています。
原爆直後と現在の長崎の風景写真を比較すると、目覚ましい勢いで復興した長崎の街と、長崎市民の逞しさが伝わってきます。「原爆、戦争なんて遠い昔のこと」とはいえない現在の世界情勢。各展示物に正面から向き合うと同時に“悲惨な歴史”を受け止め、真の平和について考えてみてください。
原爆・平和関係の図書閲覧ができるほか、ビデオコーナーを設置した図書室も併設しています。
所在地
852-8117 長崎県長崎市平野町7-8
料金
一般 200円、小・中学生・高校生 100円
※団体割引あり
営業時間
8:30~17:30(5~8月は18:30、8月7日~9日は20:00まで)
※入館は閉館時間の30分前まで
休日
12月29日~12月31日
問い合わせ番号
095-844-1231
交通アクセス

JR長崎駅前から路面電車(赤迫行き)で浜口町下車、徒歩5分

出典 http://www.nagasaki-tabinet.com

16.浦上教会(ウラカミキョウカイ)

浦上教会の建設計画は、1873年、キリシタン弾圧の禁制をとかれ自由を得た浦上の信徒達によって行なわれた。ところが資金がなかなか集まらず、20年余りの時を経た1895年、やっとフレノ神父の設計による教会の建設が開始し、1914年に東洋一のレンガ造りのロマネスク様式大聖堂として献堂式があげられた。
正面双塔にフランス製のアンジェラスの鐘が備えられたが、1945年、原爆で建物は破壊され、アンジェラスの鐘も鐘楼とともに崩れ落ちた。現在の建物は1959年に鉄筋コンクリートで再建されたもので、1980年、レンガタイルで改装し、当時の姿に似せて復元された。周囲には被爆遺構の石像などが配され、今も原爆の爆風に耐えた一方のアンジェラスの鐘が時を告げている。


所在地 852-8112 長崎県長崎市本尾町1-79
小教区 浦上小教区
内覧時間 9:00~17:00
ミサの時間 日曜6:00、7:30、9:30、18:30 土19:00 
※教会のミサの時間は、変更になる場合がございますので、ご留意下さい。
教会見学時のマナー
休日 無休
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
交通アクセス バス:天主堂下・センター前・神学校前停留所から徒歩1分
電車:松山電停(路面電車)から徒歩8分

出典 http://www.nagasaki-tabinet.com

17.如己堂・永井隆記念館

医学博士であり敬虔なカトリック信徒だった永井隆博士は、長年取り組んでいた放射線の障害を受け、被爆前にすでに白血病を患い余命3年の宣告を受けていました。原爆によって愛妻を亡くし、自分もまた被爆による白血病と戦いながら死の直前まで原子病の研究と発表を続けた博士。寝たきりとなってからは如己堂(にょこどう)と名付けた2畳一間の部屋に子ども達と住みそこで原爆、人間、愛、平和に関する多数の著書を執筆し、余命3年と宣告されてから6年、昭和26年(1951)に永眠の時を迎えました。

如己堂に隣接する永井隆記念館には、博士の遺品、書画のほか関係写真などを展示しています。年間を通し全国から訪れる来場者は15万人を超え、永井隆博士の意志を発信し続ける全国の学生の平和学習の発信基地となっています。

所在地
852-8113 長崎県長崎市上野町22-6
料金
一般100円、小中高校生無料(二階図書室は無料)
※団体割引あり。
営業時間
9:00~17:00
休日
12月29日~1月3日
問い合わせ番号
095-844-3496

交通アクセス

JR長崎駅前から路面電車(赤迫行)で大橋下車、徒歩6分


出典 http://www.nagasaki-tabinet.com

18.軍艦島

小さな海底炭坑の島は、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。

最盛期の昭和35年(1960)年には約5300人もの人が住み、当時の東京都区部の9倍もの人口密度に達し、島内には小中学校や病院など生活は全て島内で賄えるようになり、映画館やパチンコホールなどの娯楽施設もそろっていました。
端島炭坑の石炭はとても良質で、隣接する高島炭坑とともに日本の近代化を支えましたが、主要エネルギーが石炭から石油へと移行したことにより昭和49(1974)年に閉山、島は無人となりました。

平成21(2009)年4月には一般の方の上陸が可能となり、現在では多くの方が軍艦島上陸ツアーに参加して、軍艦島を訪れています。
上陸ツアーでは、主力坑だった第2竪坑跡や、端島炭坑の中枢であったレンガ造りの総合事務所、大正5(1916)年に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート造の7階建て30号アパートなどを見学通路からご覧いただけます。
平成27(2015)年7月5日世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 ~製鉄・製鋼、造船、石炭産業~」として正式登録されました。


※軍艦島へ上陸するには各船会社が運航している軍艦島上陸ツアーに参加する必要があります。ただし、天候等により上陸できない場合があります。
 乗船に関する予約・お問い合わせ等は、各船会社までお問い合わせください
《船会社のご案内》

●やまさ海運(株)
Tel.095-822-5002

●軍艦島クルーズ(株)
Tel.095-827-2470

●(株)シーマン商会
Tel.095-818-1105

●軍艦島コンシェルジュ
Tel.095-895-9300

●馬場広徳
Tel.090-8225-8107 


《バスツアーのご案内》
陸から見る軍艦島 長崎世界遺産めぐりバスツアー
●長崎バス観光
Tel.095-814-8501

所在地
851-1315 長崎県長崎市高島町端島
問い合わせ番号
095-829-1314 (長崎市観光推進課)
交通アクセス

長崎港から軍艦島上陸ツアー船に乗船し、約40分

出典 http://

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ